TOP > わかとみ情報室

わかとみ情報室

わかたけ富岡の運営に関わるデータや情報をなるべくわかりやすい形で公表いたします。

ご質問、ご意見等ございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

電話番号2045-776-1230  

    担当:若林 裕也(施設長)


マーク18医療的ケア実績

わかたけ富岡では生活の場である特養として、医療的ケアが必要な方でも可能な限り施設での生活を続けて頂けるように体制を整えております。

H24年1月時点での医療ケアの実績(本入居の方のみ)は以下の通りです。 ショートステイの方は別途受入を行っています。                                                                                                                                                                         

※表中の医療的ケア項目は、当施設で受入可能な医療的ケア項目(一時的な処置ではなく、常時必要とされる処置)です。ただし、全身状況や必要な処置頻度など、生活施設である特養の場ではなく、医療機関での治療・加療が必要な場合は、施設での生活継続が困難な場合がございます。

医療的ケア項目(常時必要とする処置)

人数(H24.1現在本入居)

経管栄養(胃ろう)

13名

吸引

13名

吸入

1名

酸素療法

0名

尿道留置カテーテル

5名

自己注射(インスリン)

1名

血糖測定

1名

ストーマ

0名

がん末期疼痛管理

0名

点滴

0名


被災地支援として宮城県気仙沼市へ介護職員が支援業務に参加して参りました。

この職員派遣は、「東北地方太平洋沖地震による社会福祉施設等に対する介護職員等の派遣依頼について」(平成23年3月15日付厚生労働省老健局高齢者支援課長補佐他事務連絡)等に基づいて、平成23年4月21日付で宮城県より神奈川県へ要請があり実施されました。横浜市を通じて市内の特養と老健施設に派遣意向調査があり、わかたけ富岡からは1次隊に1名、2次隊に1名、6次隊に2名が参加させて頂きました。

参加した職員のレポートを掲載いたします。

4月30日~5月5日 気仙沼市内特養 派遣参加職員レポート1

5月4日~5月9日 気仙沼市内特養 派遣参加職員レポート2

5月21日~27日 気仙沼市内体育館避難所 派遣参加職員レポート3  派遣参加職員レポート4

今後も私たちのできる支援を考え行動していきたいと思います。今後も職員のボランティア参加支援、義援金の募集、支援物資、節電などを継続実施予定です。みなさまからのご意見、ご提案も是非お寄せください。


「H22年度 よこはまグッドバランス賞」 に認定されました!

横浜市では、男女共同参画を進めるため、19年度より、市内事業所の女性の活用、子育て・介護支援、就労時間の短縮等、男女が働きやすい職場づくりを積極的に進める事業所を認定・表彰し、その取組を広く紹介しています。

 

 

グッドバランス

わかたけ富岡では、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)のとれた職場として、「平成22年度よこはまグッドバランス賞」に認定されました!

わかたけ富岡では多くの「子育て中職員」が活躍しており、未就学の「わかとみっ子」は現在18名♪新しく仲間いり予定の赤ちゃんもママのおなかで一緒に働いてます顔。また全職員で行っている「グッドジョブ」表彰制度など、スタッフがやりがいを持って働ける職場環境づくりに取り組んでいます。

これからもスタッフがお互いに協力し合い、いきいきと活躍できる職場をめざし努力を続けたいと思います。

ご利用される皆さまの笑顔、ご協力頂いている皆さまの笑顔、支えるスタッフの笑顔、  笑顔があふれる施設を目指します 

 


マーク17H22年度 サービス満足度調査結果

ご利用者様とご家族様のサービスに対する満足度、ご意見を把握し、サービスの改善と満足度の向上につなげるため、年1回のアンケート調査を行っています。

平成22年度の調査結果は以下の通りです。皆さまからお寄せ頂いたご意見は、施設運営やより良いサービスへの改善のために活用させて頂きます。ご協力ありがとうございました。

 

調査結果詳細はこちらから矢印15H22年度わかたけ富岡サービス満足度調査結果(本入居部門)  

H22年度満足度